最新情報

HOME最新情報

ブルガリアにおける合弁会社設立について

ブルガリアにおける日本産米の冷凍食品を製造・販売する合弁会社の設立について

平成29年12月11日
全国農協食品株式会社

 当社は、ZUNICA LTD(本社:ブルガリア、代表:Todor Stamenov、以下:ZUNICA社)、株式会社ポーラスター(本社:石川県、代表:石野祐次、以下:ポーラスター社)と日本産米を使用した冷凍米飯(冷凍寿司など)を製造・販売する合弁会社をブルガリア共和国(以下ブルガリアという)に設立しました。

1.背景・目的

 当社は、平成27年のミラノ万博において、3社共同で冷凍寿司を出展し、これを契機に、欧州での冷凍寿司の製造・販売に向けた検討を本格的に進めてきました。
 EU圏ブルガリアが食品生産・EU圏での販売を行うのに適した環境であると判断し、パートナー企業とともに合弁会社を設立することとしました。
 上記3社の技術・ノウハウを融合した生産拠点を設置することにより、EU圏での日本食及び日本産農産物の認知度向上と、輸出拡大に貢献してまいります。

2.合弁会社の概要

(1) 会社の名称
JAPAN AGRI PRODUCTS EUROPE JSC
(日本語名称:全国農協食品ヨーロッパ株式会社)
(2) 所在地
ブルガリア プロヴディフ市
(3) 会社設立
平成29年12月
(4) 資本金
857,000レフ(日本円 約60百万円)
(5) 会社の形態
ブルガリアの会社法に基づく有限責任株式会社
(6) 出資構成
出資者 出資比率(%)
全国農協食品 67
ZUNICA社 28
ポーラスター社 5

3.お問い合わせ先

全国農協食品株式会社 輸出営業部 濵口(はまぐち)・守安(もりやす)
TEL:03-5925-8627